桑茶の美味 | 黄金薬味

丹後ちりめんの里から新たな美味しさを

奈良時代から織り継がれている伝統ある丹後ちりめん。
独特の撚糸技術を用いた絹織物を
この丹後の地で脈々と織り続けてきました。
絹づくりに無くてはならない「桑の木」もまた丹精込めて育ててきました。

昔から「桑の葉や実」にはとても豊富な栄養素があることが知られています。
有機栽培にこだわった完全無農薬の「桑の葉」を
栄養素を壊さないように最新の技術でパウダー加工を施し
桑茶として皆さまに喜んでもらえる一品が誕生しました。

その桑茶パウダーを使った新しい特産品を日本にそして世界に発信するために
京都の味を開発する「黄金薬味」と桑パウダーを生産する「桑の森」が手を組み
桑を使った新たな特産品をこれから生み出していきます。

桑茶について

健康食の代表格の「ケール」との比較でも
優れた栄養素を誇る「桑の葉」

安全で美味しいにこだわった
「有機栽培」

有機J A S 栽培認定のある農園では、農薬を一切使用しない「有機栽培」にこだわり、毎年303項目におよぶ残留農薬検査を行っています。また、日本三景の一つ「天橋立」近海で獲れたカルシウムたっぷりのカキ殻を肥料にすることで、どこよりも美味しく安全な「桑」を栽培しています。

栄養素を最大限逃がさない
「ドライマイスタ」

丁寧に手摘みした生の桑葉を、国内に数台しかない特殊瞬間乾燥粉砕機「ドライマイスタ」でその日のうちに加工しています。約8秒でパウダー状態になり、熱や水分に弱いビタミンCなどの成分が高いレベルで保たれた、吸収の良い高栄要素の「桑パウダー」を使用しています。

桑茶フィナンシェ

黄金薬味
桑茶フィナンシェ

480g(60g×6個)
希望小売価格
1,500円(税別)

お問い合わせ